アガリクスとユーグレナの有効成分を摂取して健康な日々を送ろう

筋トレ

酸化を防ぐために

木の実

紫外線による酸化

アントシアニンとは、ナスやブルーベリーなど色の濃い野菜や果物に含まれている、抗酸化物質の一種です。ナスもブルーベリーも、日光を浴びて育ちますが、日光の中には紫外線も含まれています。紫外線を浴びると、酸化によって枯れてしまうこともあるのですが、抗酸化物質のアントシアニンがあれば、それが防がれやすくなるのです。そして人もまた、紫外線の影響を受けます。皮膚が酸化してシミができたり、酸化により細胞分裂がうまくおこなわれなくなり、ガンを発症したりすることもあるのです。しかも現在は、紫外線の影響が強くなってきているため、そのリスクが上昇しています。そのため体を守るために、アントシアニンをサプリメントで摂取する人は多くなってきています。

酸化による目のトラブル

人の体の中でも、特に目は紫外線の影響を受けやすいです。なぜなら体の大部分は皮膚によって保護されていますが、目はまぶたをあけている間は、皮膚に覆われていないからです。酸化することで目は、様々なトラブルを起こすようになります。乾きやすくなったり、疲れやすくなったりするのです。それを防ぐためにも、アントシアニンのサプリメントは役立ちます。しかもアントシアニンには、目の中のロドプシンというたんぱく質の合成を助ける力もあります。ロドプシンが少なくなると、ものが見えづらくなってくるので、アントシアニンのサプリメントは視力低下を防ぐためにも有効と言えます。そのため多くの人が、目の健康を守るためにも、アントシアニンのサプリメントを飲んでいます。